蕁麻疹 ストレス 漢方

 

このページには、ストレス性蕁麻疹に効果のある漢方薬を、私の体験談からご紹介しています。

 

病院の薬は、蕁麻疹の症状を抑えるだけ?

 

ストレスなどで蕁麻疹の症状がでると、痒くて痒くてつらいですよね。

 

一般的に蕁麻疹がでたときは、病院でタリオンなどの抗アレルギー剤という薬を処方されることが多いと思いますが、これらの薬は、蕁麻疹の症状を抑えるだけで、蕁麻疹がでないようにすることはできないことがほとんどです。

 

私も以前はストレス性の蕁麻疹で、病院でタリオンをもらって飲んでいたんですが、飲むのをやめるとまた蕁麻疹が出てきて困っていました。

 

困っている私

 

やはり、体質を改善しないとだめだと思って、漢方薬を飲み始めたのですが、おかげさまで今は蕁麻疹体質が改善されたみたいで、ストレスがたまってもでなくなりました。(私が飲んでいたのは、加味逍遥散という漢方薬です)

 

以前の経験をふまえて、ストレス性蕁麻疹に効果のある漢方薬をいろいろと調べてみましたので、参考にしてくださいね。

 

ストレス性蕁麻疹に効果のある漢方薬

ストレス対策に良い漢方

 

加味逍遥散

(組成:サイコ、シャクヤク、ビャクジュツ、ブクリョウ、トウキ、ボタンピ、サンシシ、ショウキョウ、ハッカ、カンゾウ)
イライラしやすい女性に使用されることが多い漢方薬。生理不順があったり、上半身がのぼせて下半身が冷える人に効果的。
更年期の女性にも。このような人のストレスが多い蕁麻疹の体質改善に。

 

抑肝散

(組成:チョウトウコウ、ビャクジュツ、ブクリョウ、トウキ、センキュウ、サイコ、ショウキョウ、カンゾウ)
もともとは、子供の疳の虫が強い子に飲ませる漢方薬。神経の鎮静効果があるので、寝付きの悪い人にもよく使われます。

 

柴胡加竜骨牡蛎湯

(組成:サイコ、ケイヒ、オウゴン、ニンジン、タイソウ、ハンゲ、ブクリョウ、リュウコツ、ボレイ、ショウキョウ、カンゾウ)
イライラや不安感、不眠などがある人によく使われる漢方薬です。

 

桂枝加竜骨牡蛎湯

(組成:ケイヒ、シャクヤク、タイソウ、リュウコツ、ボレイ、ショウキョウ、カンゾウ)
不安感や、不眠、自律神経失調の人に良い漢方薬。このような人のストレス性蕁麻疹の体質改善に。

 

柴苓湯

(組成:サイコ、ハンゲ、オウゴン、ニンジン、タイソウ、ケイヒ、チョレイ、タクシャ、ビャクジュツ、ブクリョウ、ショウキョウ、カンゾウ)
小柴胡湯と五苓散が一緒になった漢方薬。小柴胡湯という漢方薬には、ストレスからくる症状に効果があります。
五苓散は、むくみなどを解消してくれます。

 

柴胡桂枝湯

(組成:サイコ、ハンゲ、オウゴン、ニンジン、タイソウ、ケイヒ、シャクヤク、ショウキョウ、カンゾウ)
小柴胡湯と桂枝湯が一緒になった漢方薬。ストレスからくる頭痛や吐き気などによく使われます。また、胃腸風邪にも。

 

 

蕁麻疹の症状を抑える漢方薬

 

蕁麻疹の症状が出ているときは、タリオンやアレグラなどの病院のお薬のほうが早く効きますが、「眠くなるのがいや」「病院の薬は飲みたくない」などの場合は、漢方薬でも症状を抑えることが可能です。

 

蕁麻疹の症状を抑えるときに使う漢方薬には以下のものがあります。

 

消風散

(組成:ケイガイ、ボウフウ、ソウジュツ、モクツウ、セッコウ、チモ、クジン、ジオウ、トウキ、ゴボウシ、ゴマ、センタイ、カンゾウ)
蕁麻疹の症状を抑える漢方薬の中では、ファーストチョイス。まずは、この漢方を飲んでみて効果がないようなら、他の漢方薬を使ってみるぐらいでも。

 

桂麻各半湯

(組成:ケイヒ、マオウ、シャクヤク、ショウキョウ、タイソウ、キョウニン、カンゾウ)
桂枝湯と麻黄湯を合わせたような漢方薬。
体を温め、発散させて治す漢方なので、まれに蕁麻疹が悪化する場合も。

 

越婢加朮湯

(組成:マオウ、セッコウ、ソウジュツ、タイソウ、ショウキョウ、カンゾウ)
体を冷やして、水分代謝を良くする漢方薬。痒みや赤みのある湿疹があるときに。

 

 

体質にあった漢方薬がわからないなら、サプリもおすすめ

漢方薬は、自分の体質にあったものを飲まないと効果がないばかりか、蕁麻疹が悪化してしまうこともありえます
できれば、漢方に詳しい病院や漢方専門薬局で、自分にあった漢方薬を選んでもらってください。

 

でも、近くにそんな病院は無い、または忙しくて時間が無いという方には、体質改善に良いサプリもオススメです。

 

蕁麻疹の体質改善には、腸内環境を整えて、免疫力をたかめる乳酸菌のサプリが良いみたいです。
下に、私が選んだサプリを、ランキング形式でご紹介しますので、参考にしてくださいね。

 

 

 

アレルナイトプラス

ストレス性蕁麻疹の改善サプリ1位 『アレルナイトプラス』の特徴

■日本皮膚科学会でも臨床研究されている、酒粕由来の「植物性ラクトバチルス乳酸菌」を配合。
■皮膚の健康に良いビオチンや各種ビタミンB郡(ビオチン、ビタミンB12・B1・B2・B6、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)を7種類配合。
■ストレス対策に良い、グリシンやギャバ、ラフマなどの成分により、リラックス効果。

価格 定期コース 5,980円
評価 評価5
備考 単品コースは 9,000円
ストレス性蕁麻疹の改善サプリ1位 『アレルナイトプラス』の総評

このサプリには、乳酸菌以外にも、ストレス対策の成分が入っているので、特にオススメです。

また、乳酸菌の中でも、特に皮膚に良い『植物性ラクトバチルス乳酸菌』を使用していたり、皮膚の健康に良いビタミン成分も入っているのも、評価が高いポイントです。

ただ、お値段が若干高め。

 

生命の乳酸菌7種

ストレス性蕁麻疹の改善サプリ2位 生命(いのち)の乳酸菌7選の特徴

■生きて腸まで届く乳酸菌サプリメント
一般の乳酸菌は、熱や酸に弱いため、腸に届く前に、体温や胃液などでほとんどが死滅してしまうので、きちんとたどり着けるのはごく微量なのです。
このサプリでには、そこで、熱に強い7つの乳酸菌を厳選配合。
■また、特許製法コーティングカプセルを採用することで胃酸で溶けずに腸まで届きます。
■お肌や腸に潤いをもたらすココナッツオイルを配合

価格 初回 送料のみ500円
評価 評価4
備考 2回目から2970円(送料無料)
ストレス性蕁麻疹の改善サプリ2位 生命(いのち)の乳酸菌7選の総評

熱や胃酸に強い乳酸菌を使っているので、効果的に腸内環境を整えることができるのが、良いポイントです。 また、お値段的に続けやすのも魅力です。

 

乳酸菌革命

ストレス性蕁麻疹の改善サプリ3位 乳酸菌革命の特徴

■ビフィズス菌、ラブレ菌、ガセリ菌など、16種類500億個の乳酸菌を配合。

■生きたまま 乳酸菌が腸までしっかり届く有胞子性乳酸菌を使用。

■添加物不使用なので、安心して飲み続けられる。

価格 定期コース(送料無料)2,730円
評価 評価3.5
備考 定期コースはいつでも解約可(Web受付のみ)。
ストレス性蕁麻疹の改善サプリ3位 乳酸菌革命の総評

このサプリは、何と言っても乳酸菌の種類が一番多く配合されてますので、自分のお腹と相性の良い乳酸菌を取ることができます。

 

 

私のおすすめサプリは、1位の『アレルナイトプラス』

乳酸菌を飲んでニッコリ

 

このサプリを一番におすすめした理由は、ストレス対策にも良い成分が入っていてから。
それ以外にも、皮膚に良いビタミンなども入っているので、乳酸菌だけのサプリをとるより、ストレス性蕁麻疹を良くするには最適です。

 

実際口コミでも、皮膚のかゆみやアレルギー症状が楽になった人の口コミが多くありました。

飲み始めて3日目くらいから痒みが楽になって眠れるようになってびっくりしました。毎日欠かさずに飲んできてて、飲むのをやめたらまた痒くなったので、また飲み始めたのですがやっとつらい痒みから開放されました。久しぶりに夜ぐっすりと眠ることができました。

半年ほど前から毎日欠かさずにアレルナイトプラス飲み続けいます。去年の夏は汗などで痒みや肌のトラブルがあって辛い思いをしていたのですけど、今年の夏はこのサプリを飲み続けたおかげが、痒みも楽で快適な毎日が過ごせています。

高校生になる娘が飲んでいるのですが、以前は首や顔のところに赤いプツプツがでて痒みかっていたのですが、アレルナイトプラス半年ほど飲ませているうち、いつの間にか、赤いプツプツや痒みを訴えることが減ってきた感じです。

 

 

ただ、欠点は他のサプリに比べて少し値段が高い・・・。でも、蕁麻疹の体質が改善されるなら、長い目で見たら安いかも。

 

⇒アレルナイトプラスの詳しい情報はこちらです。

 

 

公式サイト